美容クリニックの看護師の仕事内容と転職ポイント

MENU

美容クリニックの看護師の仕事内容と転職ポイント

美容クリニックの看護師の仕事内容と転職ポイント

普通の病棟勤務から美容系のクリニックの看護師に転職する場合には、看護対象や仕事内容がまったく違うので、戸惑う可能性があります。まず、患者さんの看護をするという感じがしないのが特徴です。普通の看護では高齢者を介護しつつ看護することが多いですが、美容系は患者さんではなくお客さんをもてなすという雰囲気です。

 

ケガや病気の治療のために受診しているわけではなく、より美しくなりたいという目的できている人たちなので、今までと看護対象になる相手が違います。人によっては「今までの看護の仕事と違って面食らう」ということもあるので、事前に仕事内容をチェックしておきましょう。

 

美容外科の看護師の業務内容をチェック

 

仕事内容は外科だと整形手術をする医師のサポート、患者さんへの説明や止血などがメインです。皮膚科だと脱毛レーザーを使って患者さんの全身を脱毛していきます。

 

手技に慣れるまでは先輩や同僚といったスタッフ同士で施術の練習をします。慣れると自分にも照射できるようになるので、自分も美しくなりたいということで転職する人もいます。普通の病棟や外来勤務の看護師にはない特権です。

 

クリニックによっては、女性だけではなく男性に対しても脱毛レーザーで施術を行うことがあります。ヒゲ脱毛がメインですが、年々脱毛するパーツの部位が広がっています。

 

他にはピーリングがあります。肌の角質を取り除き、ターンオーバーを促す施術です。顔、背中、デコルテなどの皮膚に対して行う施術で、結婚式を控えている花嫁さんにブライダルコースとして提供しているクリニックもあります。

 

イオン導入という美肌のために、肌の弱い電流を流して美白作用のある薬剤を浸透させる施術もあります。また、プラセンタやビタミン注射といった注射業務も行います。ホルモンバランスを整えたり肌の調子を整える目的で行う施術です。筋肉注射、静脈注射、などを幅広い年代の患者さんに対して行います。

 

今まで病棟勤務で注射業務をこなしてきた看護師ならば、その経験を生かせる数少ない業務のひとつになるでしょう。

 

これまでの一般的な診療科目と美容外科との大きな違い

 

その他の施術は今まで経験したことがない業務内容なので、最初は戸惑う可能性が高いです。ただし、オープニングスタッフとして入れば周りも初めて美容クリニックの世界で仕事を始めるという人の割合が多いので、あまり気にせずに仕事を覚えて行ける可能性が高いです。

 

転職する際に注意したいのは、看護業務よりも接客スキルが重視されるということです。契約に応じてインセンティブを設けているクリニックの場合は、うまく立ち回れる人のほうが給料が高くなります。逆に、接客スキルが低いと看護の腕は確かでもインセンティブがもらえずに給料が低くなってしまう可能性があります。

 

インセンティブはスタッフのモチベーションをあげる目的で導入されているものなので、自分に足りないスキルは磨いて上を目指していけるようにしましょう。

 

看護については、普通の看護スキルは求められないのが現実です。そのため、今までの病棟勤務や外来勤務の仕事内容はあまり役に立たない可能性があります。初めてであれば、ほとんど新しい仕事内容を覚えていく必要があります。初めての仕事については入職後に研修などで教わることができるので心配しなくて大丈夫です。

 

また、患者さんに対してカウンセリングをする業務を担当することもあります。これは契約を取るためへの過程でもあるので、カウンセリングスキルは高いほうがいいです。また、患者さんがリピーターになってくれる場合にはクリニックの評判を落としてしまうような接客にならないように気をつける必要があります。無愛想な接客だとクレームにつながり、クリニックの評判が落ちてしまうこともあります。コミュニケーションスキルは重要なので注意しましょう。

 

仕事を変えるメリットは、給料が高いということです。クリニックによって差がありますが、皮膚科であれば夜勤なしで日勤のみで、他の診療科に比べて多く給料がもらえることが多いです。さらにそこにインセンティブもつく場合もあるので、さらに給料が増える可能性があります。一般の病院と違って急患がくることもなく、残業も少ないのでプライベートな時間を確保しやすいのもメリットです。

 

今までの看護業務では患者さんの命に関わるシーンが多かったかもしれませんが、命に関わる業務を行うこともありません。「人の命に対する責任の重みで疲れてしまった」という人にとっては、精神的に楽な職場と言えます。もちろん、新たに覚えていかなければならないことは多いですが、新しいことを覚えられる柔軟な人ならば向いているでしょう。

 

また、仕事帰りに施術を受けに来る人も多いので、クリニックの立地が良いことが多いです。駅前などにある場合には通勤にも便利です。看護というよりも接客をメインにした業務が多いので、コミュニケーション能力が高い人ほど仕事をしやすい環境といえるでしょう。


関連ページ

看護師転職サイトのランキングや口コミは参考までに
転職をする際には、様々な情報を調べ参考にするかと思いますが、その情報収集の対象にランキングや口コミなどもあるかと思います。この看護師転職サイトのランキングや口コミは参考程度に留め、盲信しないほうが良い理由などを解説しています。
看護師が転職時に受ける面接
看護師はその激務から、転職を考え、実行する人も多い職種とも言われています。看護師が転職するときに受ける面接の内容やその対策、気をつけたいポイントなどを解説しています。
看護師が転職に失敗しないために
看護師は、業務が責任が大きく厳しいという特性から、転職も多いと言われています。そんな看護師が転職時に失敗しないために押さえておきたいポイントなどについてわかりやすく解説しています。
看護師転職フェアで優良求人を見つけるには
医療業界、企業が自社を説明する転職フェアをご存知ですか?転職していないけど方向性が定まらないという方が進路を絞るのに有効な看護師転職フェアについて解説しています。
看護師のクリニックへの転職と処遇
大型の総合病院ではなく、個人が営むような小規模の診療所には職場としてどんな特徴があるの?ここでは、看護師が小規模なクリニックに転職した場合の処遇や条件などがどのようなものなのかについて解説しています。
看護師が転職で成功を導くには
比較的転職のニーズが高いと言われている看護師ですが、それでも前の職場より悪かった…なんて転職は絶対にしたくない!看護師が転職してよかった!と思えるように成功に導くために押さえておきたいことについて解説しています。
看護師がスムーズに転職する方法
転職をする際にも、業務が忙しかったり、転職の手続きだけでもかなり多くの作業があって難しかったりしますよね。そんな忙しい看護師でもスムーズに転職出来るような、転職を成功させる心構えなどを解説しています。
看護師の転職にはエージェントを活用しよう
看護師は忙しい仕事だけに、転職を考える場面も多いですが、転職の手続きをする時間もとれない…というケースも多いですよね。そんな多忙な看護師でも転職の手続きが大きく減らせる事ができる、看護師求人サイトのエージェントの活用について解説しています。
看護師が転職するならお祝い金をもらえるところで
これを知らずに転職するなんて、数万円の損をしていた!?そうなる前に伝えておきます!看護師求人サイトの活用でもらえる転職お祝い金について解説しています。
看護師の転職で大切なことって?魅力的な自己prを作ろう!
看護師は転職にも有利と言われるくらい慢性的案人手不足ですが、それでもよく考えないと転職に失敗してしまうことも起こりえます。そんな失敗をしてしまわないために、転職で大事な心構えや具体的な方法について解説しています。
看護師転職で給料アップをするためには
転職はしてみたものの、前の職場より給料が下がった、待遇が悪い…なんて出来れば避けたい事態ですよね。看護師転職で前の職場より給料アップできるような転職が出来るためのポイントについて解説しています。
看護師の転職時における小論文作成とその提出
看護師の転職時には、これを求められる場合もあるので、出来れば準備しておきたい。看護師の転職時における小論文作成とその提出のケースについて解説しています。
看護師の転職面接でおすすめの服装
看護師の転職で失敗しないためには、押さえておきたいポイントもいろいろあります。ここでは、転職を有利にすすめるために知っておきたい面接時におすすめの服装について解説しています。
看護師の転職説明会に参加してみる
看護師は転職を有利にすすめるために、いろいろな情報にアンテナを貼っておくことも重要なポイントです。ここでは、看護師の転職説明会への参加とその意義についてわかりやすく解説しています。
大阪で看護師が転職活動する時のポイント
看護師は転職を有利に進めるためには、地域の特性などを把握しておくことも重要なポイントとなります。ここでは、大阪における看護師転職で押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。
福岡で看護師が転職する時の3つのポイント
それぞれの地域で、看護師の転職の際にもその特性を考慮しておくと有利に進めることもアリますよね。ここでは、福岡で看護師が転職を成功させるために押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。