看護師が転職時に受ける面接

MENU

看護師が転職時に受ける面接

看護師が転職時に受ける面接

いくら看護師の求人が多いからとはいっても、転職時には面接を受けるようにしなくてはなりません。そういった場になると緊張して何も話せなくなる人だったとしても、通らなくてはならない道ですので、何とか乗り切るようにしなくてはなりません。

 

自分をどれだけアピールできるのかによっても雇ってもらえるかも変わってきますし、働き出してからの待遇も変わってくるようになります。うまく乗り切るために事前にできることとしては、あらかじめどんな質問をされるかを予測するようにし、それに対してどのように返答していけばいいのかを考えておくといいでしょう。

 

いきなり質問をされて自分の考えを伝えようと思っても、緊張している中ではうまく返答が出来なくなるかもしれません。予測をして練習をしておくことによって、うまくこたえることができ担当者を納得させることが出来るからです。

 

面接時に質問される内容としては、今までどんな仕事を経験してきたかというのがあります。履歴書を渡していますので、担当者はどんな仕事をしてきたかというのはあらかじめ予測はできているはずですが、そこで履歴書に記載している通りです、などといった返答をしてはいけません。

 

相手が聞きたいのは、どんな仕事をして、どんな経験を積んできたかということです。仕事をしていくうえでは学ぶことがたくさんありますので、どのように学んで吸収していったかというのを知りたがっています。

 

具体的な経験を交えて話をしていくと、相手にも伝わりやすくなりますので、どんな経験をしその経験を通してどのようなことを学べたのかを伝えていきましょう。それに加えて患者さんとのエピソードも交えていくとさらに伝わりやすくなります。

 

仕事をしていれば、多くの患者さんとのエピソードが出てきますが、そこに自分自身がどんな人間なのかを交えながら話してみるといいでしょう。しかしどの話をするときにも、あまりダラダラと話をしているようではいけません。

 

限られた時間の中でどれだけわかりやすく簡潔にまとめることが出来るかによって、仕事が出来る人かどうかを判断されることもあります。ダラダラと話をするような人であれば、スピードが要求されるような場面でもマイペースでこなしていくと思われてもいけませんので、その場の状況に応じた行動が必要になります。

 

担当者との話の中では、質問をされることもありますし、逆に質問を要求されることもあります。最初は質問にこたえる形で進んでいくようになりますが、終盤に差し掛かってくると、何か質問をしたいことはありますか、と言われることがあります。

 

このときには自分が確認しておきたいことを確認しておくようにしなくてはなりません。特に聞きたいことがなかったとしても、何か質問をするようにしておかなければ、意欲がない人と思われてもいけませんので、やる気を伝えるためにも質問をするようにしたほうがいいでしょう。

 

しかしどんな質問でもいいと言うわけではありません。積極的に質問をした方がいいこととしては、雇ってもらえた時には自分はどんな仕事に携わっていくことが出来るのかを聞いてみておいた方がいいでしょう。

 

総合病院などの大きな病院になると、どこに配属をされるかはわかりません。病棟に配属をされることもあれば、外来に配属されることもあるでしょう。その中でも異動などがあるのか、希望すれば移動をさせてもらうことが出来るのかなども確認しておくことです。これから自分が働く場所についていろいろ知りたいと思うのは当然ですので、しっかりとその意欲を見せるようにしておくといいでしょう。

 

出来れば質問をしない方がいいこととしては、給与条件などがあります。働いていくうえでは、給与はかなり重要な部分になりますが、この点に関しては気になっていたとしても触れないようにしておかなくてはなりません。いくら大事な部分であるとはいっても、給与だけがいいから選ばれたと思われてもいけないからです。

 

自分としては病院の方針などが気に入って応募していたとしても、担当者にはそういった印象を与えることが出来なくなります。どうしても気になる人の場合には、転職サイトに登録をして、エージェントを通して確認をしてもらうようにしておくほうがいいでしょう。

 

お金の問題は後々トラブルになるようなことがあってもいけませんので、あいまいにしてはいけない部分ともいえます。待遇がはっきりとわからない状態では応募しにくくなりますので、事前に確認をしてもらうといいでしょう。

 

面接時には気を抜くことがあってはいけません。緊張して何も話せなくなる人の場合は、あらかじめ誰かに付き合ってもらって練習をしておくようにしましょう。練習をしておくことで緊張感もほぐれるようになりますし、予測していなかった質問にもこたえやすくなってきます。

 

いかに緊張せずに挑めるかを考えて実行していくようにしなくてはなりません。


関連ページ

看護師転職サイトのランキングや口コミは参考までに
転職をする際には、様々な情報を調べ参考にするかと思いますが、その情報収集の対象にランキングや口コミなどもあるかと思います。この看護師転職サイトのランキングや口コミは参考程度に留め、盲信しないほうが良い理由などを解説しています。
看護師が転職に失敗しないために
看護師は、業務が責任が大きく厳しいという特性から、転職も多いと言われています。そんな看護師が転職時に失敗しないために押さえておきたいポイントなどについてわかりやすく解説しています。
看護師転職フェアで優良求人を見つけるには
医療業界、企業が自社を説明する転職フェアをご存知ですか?転職していないけど方向性が定まらないという方が進路を絞るのに有効な看護師転職フェアについて解説しています。
看護師のクリニックへの転職と処遇
大型の総合病院ではなく、個人が営むような小規模の診療所には職場としてどんな特徴があるの?ここでは、看護師が小規模なクリニックに転職した場合の処遇や条件などがどのようなものなのかについて解説しています。
看護師が転職で成功を導くには
比較的転職のニーズが高いと言われている看護師ですが、それでも前の職場より悪かった…なんて転職は絶対にしたくない!看護師が転職してよかった!と思えるように成功に導くために押さえておきたいことについて解説しています。
看護師がスムーズに転職する方法
転職をする際にも、業務が忙しかったり、転職の手続きだけでもかなり多くの作業があって難しかったりしますよね。そんな忙しい看護師でもスムーズに転職出来るような、転職を成功させる心構えなどを解説しています。
看護師の転職にはエージェントを活用しよう
看護師は忙しい仕事だけに、転職を考える場面も多いですが、転職の手続きをする時間もとれない…というケースも多いですよね。そんな多忙な看護師でも転職の手続きが大きく減らせる事ができる、看護師求人サイトのエージェントの活用について解説しています。
看護師が転職するならお祝い金をもらえるところで
これを知らずに転職するなんて、数万円の損をしていた!?そうなる前に伝えておきます!看護師求人サイトの活用でもらえる転職お祝い金について解説しています。
看護師の転職で大切なことって?魅力的な自己prを作ろう!
看護師は転職にも有利と言われるくらい慢性的案人手不足ですが、それでもよく考えないと転職に失敗してしまうことも起こりえます。そんな失敗をしてしまわないために、転職で大事な心構えや具体的な方法について解説しています。
美容クリニックの看護師の仕事内容と転職ポイント
看護師も女性ですから美容には興味ありますよね!美容にうるさい看護師におすすめ?美容クリニックにおける看護師の仕事内容と転職時に気をつけたいポイントについて解説しています。
看護師転職で給料アップをするためには
転職はしてみたものの、前の職場より給料が下がった、待遇が悪い…なんて出来れば避けたい事態ですよね。看護師転職で前の職場より給料アップできるような転職が出来るためのポイントについて解説しています。
看護師の転職時における小論文作成とその提出
看護師の転職時には、これを求められる場合もあるので、出来れば準備しておきたい。看護師の転職時における小論文作成とその提出のケースについて解説しています。
看護師の転職面接でおすすめの服装
看護師の転職で失敗しないためには、押さえておきたいポイントもいろいろあります。ここでは、転職を有利にすすめるために知っておきたい面接時におすすめの服装について解説しています。
看護師の転職説明会に参加してみる
看護師は転職を有利にすすめるために、いろいろな情報にアンテナを貼っておくことも重要なポイントです。ここでは、看護師の転職説明会への参加とその意義についてわかりやすく解説しています。
大阪で看護師が転職活動する時のポイント
看護師は転職を有利に進めるためには、地域の特性などを把握しておくことも重要なポイントとなります。ここでは、大阪における看護師転職で押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。
福岡で看護師が転職する時の3つのポイント
それぞれの地域で、看護師の転職の際にもその特性を考慮しておくと有利に進めることもアリますよね。ここでは、福岡で看護師が転職を成功させるために押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。