看護師の転職面接でおすすめの服装

MENU

看護師の転職面接でおすすめの服装

看護師の転職面接でおすすめの服装

結婚や妊娠をきっかけに仕事を退職したり求職する女性は多いですが、それは看護師の世界においても同じです。もともと激務として知られる職業ですから、家庭や子育てとナースの仕事を両立するのが難しいことも多いのです。

 

ただ、最近は全国規模でナースの人手不足が慢性化しているという問題を抱えているため、医療機関や企業なども勤務条件を良くしたり給与を上げるなどして、できるだけ人手を集めようと頑張っています。

 

つまりひと昔前よりも良い待遇の職場が増えてきたということであり、中には小さな子供を育てる母親のために病院内に託児所を併設したり、時短勤務を認めたり夜勤を免除するなどの優遇措置をアピールする職場も多くなっています。より良い条件の職場へ転職したり、職場復帰するには非常に恵まれた環境になっているので、資格を持っているナースにはチャンスだと言えます。

 

看護師の就職面接での心構え

 

いざ新しい職場を探そうと就職活動を開始すると、必ず1度は採用側の面接を受けなければなりません。これは他の多くの職業でも同じですが、採用担当者と面と向かって話をすることで人となりや働く意欲を知ってもらい、採用するか否かの判断を委ねることになります。これさえクリアすれば内定がもらえるということも多く、希望する就職先に行くためには絶対に失敗できない重要なポイントになります。

 

採用担当者に不快感や不信感を与えず、好印象を残して採用に近づくためには、まず服装に注意しておく必要があります。もちろん外見だけで内定の決定がもらえるわけではありませんが、第一印象が外見や雰囲気である程度決まってしまうことも事実です。初対面からこの人は一緒に働けないなと思わせることのないよう、服装には細心の注意を払っておきましょう。

 

面接で大切なポイントとしては、初めてその職場へ出向いて採用担当者に対して正式に挨拶を行う場となるため、何よりも常識に反していないかどうかが重要になります。こういった大切な場に普段着のような格好で行くのは、社会人として正しいマナーとは言えません。

 

安物でもシンプルでも構わないので、必ずスーツを着ていくようにしましょう。どうしてもスーツの準備が間に合わない場合は、ジャケットを羽織ったりシックなワンピースなどフォーマルに見える服を身に着けても構いません。

 

この場合は、本日はスーツで伺うところこのような格好で申し訳ありません、と一言添えると好印象を持ってもらえます。久しぶりにスーツを着る場合は、いざ使用する当日にクローゼットから出してみると汚れや虫食いが見つかって慌てることもあるので、必ず1週間前までには1度袖を通して問題ないかチェックしておいたほうが賢明です。

 

また、自分の格好がその職場や業務内容に合っているかも考えましょう。ナースは衛生面が重視される職場で働く存在であるため、それにふさわしく清潔感のある身なりになるように心がけましょう。

 

華美な化粧やネイルは控え、髪の毛の色や髪型もごく自然なものにしておきます。採用を決めるか否かの場に香水は必要ないので、付けていかないのが正解です。髪の毛が長い場合は後ろで一つに結び、化粧はメイクはナチュラルを基本として濃すぎず薄すぎないように注意します。

 

スーツの色は紺か黒、グレー系が基本となりますがスカートでもパンツでも構いません。スカートの場合は、膝が少し隠れるくらいの丈が好ましいので、短すぎる場合は止めておきましょう。スーツの中に着るブラウスはホワイトやクリームのシンプルなデザインのものを選び、フリルやビジューが付いているものは避けます。

 

忘れがちですが、伝線してしまった時のために代えのストッキングを持っていくことも重要です。せっかく他の部分が完璧でも、ストッキングが破れてしまっていては台無しです。靴はミュールやハイヒールは避け、黒くてヒールの低いパンプスを履いていきましょう。

 

比較的規模の大きい病院や施設、企業などに行く場合は上記のように一般的な採用面談と同じようにきっちりとした服装を心がけたほうが安心です。最近は上下で1万円以下のスーツも販売されているので、持ってない場合は1着は購入しておきましょう。

 

看護師の就職先としては町のお医者さん的なクリニックもありますが、このように小規模の職場であればスーツではなく普段着でも構わないと伝えられることがあります。この場合でもスーツでいくかジャケットを羽織っておいた方が、しっかりした人だという印象を持ってもらえるので効果的です。

 

このように、初めて採用側の担当者と顔を合わせることになる時には見た目の印象が非常に重視されます。もし初めての転職で自信がない場合は、転職支援を行っている専門サイトに登録してエージェントについてもらうと効果的です。

 

その道のプロが様々な面から就職を成功させられるようサポートしてくれ、もちろん面接の際の服や受け答えなどまで指導してくれます。基本的に無料で利用できるので、不安が大きい場合は気軽に利用してみましょう。


関連ページ

看護師転職サイトのランキングや口コミは参考までに
転職をする際には、様々な情報を調べ参考にするかと思いますが、その情報収集の対象にランキングや口コミなどもあるかと思います。この看護師転職サイトのランキングや口コミは参考程度に留め、盲信しないほうが良い理由などを解説しています。
看護師が転職時に受ける面接
看護師はその激務から、転職を考え、実行する人も多い職種とも言われています。看護師が転職するときに受ける面接の内容やその対策、気をつけたいポイントなどを解説しています。
看護師が転職に失敗しないために
看護師は、業務が責任が大きく厳しいという特性から、転職も多いと言われています。そんな看護師が転職時に失敗しないために押さえておきたいポイントなどについてわかりやすく解説しています。
看護師転職フェアで優良求人を見つけるには
医療業界、企業が自社を説明する転職フェアをご存知ですか?転職していないけど方向性が定まらないという方が進路を絞るのに有効な看護師転職フェアについて解説しています。
看護師のクリニックへの転職と処遇
大型の総合病院ではなく、個人が営むような小規模の診療所には職場としてどんな特徴があるの?ここでは、看護師が小規模なクリニックに転職した場合の処遇や条件などがどのようなものなのかについて解説しています。
看護師が転職で成功を導くには
比較的転職のニーズが高いと言われている看護師ですが、それでも前の職場より悪かった…なんて転職は絶対にしたくない!看護師が転職してよかった!と思えるように成功に導くために押さえておきたいことについて解説しています。
看護師がスムーズに転職する方法
転職をする際にも、業務が忙しかったり、転職の手続きだけでもかなり多くの作業があって難しかったりしますよね。そんな忙しい看護師でもスムーズに転職出来るような、転職を成功させる心構えなどを解説しています。
看護師の転職にはエージェントを活用しよう
看護師は忙しい仕事だけに、転職を考える場面も多いですが、転職の手続きをする時間もとれない…というケースも多いですよね。そんな多忙な看護師でも転職の手続きが大きく減らせる事ができる、看護師求人サイトのエージェントの活用について解説しています。
看護師が転職するならお祝い金をもらえるところで
これを知らずに転職するなんて、数万円の損をしていた!?そうなる前に伝えておきます!看護師求人サイトの活用でもらえる転職お祝い金について解説しています。
看護師の転職で大切なことって?魅力的な自己prを作ろう!
看護師は転職にも有利と言われるくらい慢性的案人手不足ですが、それでもよく考えないと転職に失敗してしまうことも起こりえます。そんな失敗をしてしまわないために、転職で大事な心構えや具体的な方法について解説しています。
美容クリニックの看護師の仕事内容と転職ポイント
看護師も女性ですから美容には興味ありますよね!美容にうるさい看護師におすすめ?美容クリニックにおける看護師の仕事内容と転職時に気をつけたいポイントについて解説しています。
看護師転職で給料アップをするためには
転職はしてみたものの、前の職場より給料が下がった、待遇が悪い…なんて出来れば避けたい事態ですよね。看護師転職で前の職場より給料アップできるような転職が出来るためのポイントについて解説しています。
看護師の転職時における小論文作成とその提出
看護師の転職時には、これを求められる場合もあるので、出来れば準備しておきたい。看護師の転職時における小論文作成とその提出のケースについて解説しています。
看護師の転職説明会に参加してみる
看護師は転職を有利にすすめるために、いろいろな情報にアンテナを貼っておくことも重要なポイントです。ここでは、看護師の転職説明会への参加とその意義についてわかりやすく解説しています。
大阪で看護師が転職活動する時のポイント
看護師は転職を有利に進めるためには、地域の特性などを把握しておくことも重要なポイントとなります。ここでは、大阪における看護師転職で押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。
福岡で看護師が転職する時の3つのポイント
それぞれの地域で、看護師の転職の際にもその特性を考慮しておくと有利に進めることもアリますよね。ここでは、福岡で看護師が転職を成功させるために押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。