看護師が転職時に抱える悩み

MENU

看護師が転職時に抱える悩み

看護師が転職時に抱える悩み

看護師という、精神的にも体力的にもしんどい仕事をこなしていくためには、いい環境で働けることが大切です。必要以上に問題を抱え込んでしまえば、空回りをしながら仕事をこなしていくようになるかもしれません。

 

それでは大きなミスを生んでしまうことにもなりかねませんので、悩みがあるのであれば、解決していくようにしましょう。仕事上での問題であれば、何が問題の原因になっているのかによっては、転職を考えたほうがいい場合があります。

 

転職を考えた時に看護師が悩みがちなこととは

 

自分では解決しにくいような問題であれば、上司に相談をしてみることもできますが、上司に相談をしたところで解決しないような問題であったり、相談出来る相手がいないとなれば、どう解決していったらいいのかがわからなくなります

 

解決方法の一つでもあるのが転職ですので、悩み続けるのであれば、何とか解決できるように前進をしていかなくてはなりません。例えば、人間関係に問題がある場合にはどんな問題が潜んでいるのでしょうか。

 

個人経営のような小さな病院で働いている場合には、配置換えを希望することもできませんので、そのスタッフの中でうまく仕事をこなしていくしかありません。スタッフ全員が自分よりもかなり年上の人ばかりで、雑用をすべて押し付けられていたり、しんどい仕事は若いのだからと押し付けられてしまうようであれば、体力的にも精神的にもきついのは当然です。

 

誰か相談が出来る相手がいればいいですが、自分と親子ほども年が離れたベテランの人たちばかりであれば相談はしにくくなります。そうなると、出来るだけ自分と年齢の近い人が働いている人がいる職場を探すようにしてみるといいでしょう。

 

年齢の近いスタッフがたくさん働いているのであれば、仕事の悩みも打ち明けやすくなりますし、休憩時間などにはスタッフ同士で仕事以外の話で盛り上がることが出来るかもしれません。

 

それならば仕事の合間に息抜きのような形をとることもできますので、精神的な負担も軽くして働くことが出来ます。しかしその職場にどんなスタッフが働いているのかは外からではわかりにくい部分があります。

 

いくら患者としてその病院を訪れてみたことがあるとはいっても、いつもそのスタッフがいるとは限りませんし、どんな勤務で働いているスタッフなのかもわからないでしょう。そうなると、結局は働いてみなければわからない部分も出てくることになるのです。

 

転職エージェントに相談してみる

 

どんなスタッフが働いているのか気になるのであれば、転職エージェントに相談をしてみるといいでしょう。専任のコンサルタントが不安に思っていることをどんどん解決してくれるようになりますので、新しい職場の環境も教えてもらうことができます。

 

人事担当者とコンサルタントが話をしてくれることによって、どういった環境で働いていく事になるのかも事前に知ることが出来ますので、入社前の不安を大きく減らしていくことが出来るのです。

 

新しく仕事を始めたものの、前よりも環境が悪くなってしまったということであれば、後悔をすることになります。雇用形態や雇用条件などは事前に求人情報で知ることが出来ますが、スタッフの雰囲気などは求人情報だけでは知ることが出来ません

 

コンサルタントがいることによって、病院と自分の緩衝材の役割をしてもらうことが出来ますので、不安に感じていることはすべて打ち明けてみるといいでしょう。

 

あまり多くを相談すると嫌がられてしまうと思うかもしれませんが、思っていることを伝えることによって、働きやすい職場を見つけることが出来るので、長く働くためにも希望や感じていることはすべ打ち明けてみるといいのです。

 

希望の仕事がなかなか見つからなければ、焦って早めに手を売ってしまいたくなりますが、コンサルタントにどうしても自分の希望通りの仕事を見つけたいと伝えておくことによって、根気よく探してもらうことが出来るでしょう。

 

仕事を変えるときにはひとりで戦っていくのではなく、コンサルタントと二人三脚で探していくようにすれば、心強く感じることが出来、積極的になることもできるでしょう。


関連ページ

看護師は医療系の他職種に比較的容易に転職できる
看護師は悩みの多い職種でもありますし、それだけに転職も多いと言われています。別の病院へ看護師として就職するばかりでなく、医療系の多職種へも転職しやすいというその状況について説明しています。
看護師の転職とその希望先ランキング
看護師は命を扱うとも言えるような重大なプレッシャーを抱える仕事でもあります。そんな看護師が転職する際に、希望先となる順位をランキング形式で紹介しています。
看護師の転職回数はネックにならない
看護師という職業は、夜勤が多く給料は平均より高い場合が多いですが、業務のハードさから転職も多いです。しかし、そんな看護師の転職状況において、転職回数がネックになりずらいというその状況についてわかりやすく解説しています。
看護師の転職のタイミングについて
看護師は一般的にはどういったときに転職を決断するものなの?ここでは良くありがちな看護師が転職するタイミングについて、有りがちなケースを解説していきす。
看護師が転職をする時は志望動機を明確にすることが大切
看護師は転職が多い職種でもありますが、また転職も成功しやすい職種とも言えます。そんな看護師が転職する際に、成功するためには、志望動機を明確にすることが大事であるということについて解説しています。
看護師が面接時に聞かれる転職理由
看護師は他の職業と比較しても転職が少ない業種ではありません。そんな看護師の転職時の面接において転職理由が聞かれがちなこととその背景などを解説しています。
看護師の転職に適した時期とは
看護師は業務のきつさなどから、転職も多い職業でもあります。このような職種特有の背景もありますが、その転職に適した時期もあり、この転職時期がどのような時期なのかなどを解説しています。